お知らせ

【先行予約受付中】琉球紅型×琉球藍染 シャツ

こんにちは。

Shoutarou Bingata NAHAの金城昌之(きんまさ)です。

本日は、父の日のプレゼントに向けて制作している
Shoutarou Bingata NAHA
オリジナルシャツ

【琉球紅型×琉球藍染】

をご紹介いたします。

こちらのシャツなのですが、
元々は、一昨年に制作した「語れるシャツ WHITE」を
ベースに制作しております。

柄は、沖縄の初夏の夜にだけ咲く幻の花「さわふじ」
※通称:サガリバナ

デザイン元は、
紅型師:金城昌太郎の型紙デザインを活用しております。

また、今回、藍染めシャツを制作するにあたって
第一の時よりも「第一ボタン」を修正しました。

よくご覧頂ければ、おわかりになるのですが
第一ボタンを締めても
ボタンが見えない仕様になっております。

前回、好評だった
着物と同じ仕様にしたくて
背中のヨークをなくしている部分などは
そのまま残しております。

今回、なぜ琉球藍で染めたかと言いますと
紅型師:金城昌太郎が大切にし
60年間、表現し続けた
琉球王朝時代の

【深みが増す色の美しさ】

この美しさを表現したくて、琉球藍で染めました。

と言いましても
琉球王朝時代の深みが増す美しさって一体、どんな色?
と思われたと思いますので
那覇市歴史博物館に展示されている
琉球王朝時代の琉球紅型をご紹介致します。

黄色地に鮮やかな配色

まさにあなたが考える

THE 琉球紅型っていう鮮やかさではないでしょうか。

ただ、この「鮮やかさ」を良くご覧頂きたいのですが
鮮やかなんだけど
とても落ち着いていて
とても品がある美しさがあるのではないでしょうか。

こちらの2点の着物は
琉球王朝時代に制作された紅型なので
今から400年以上前に制作された着物になるのですが
400年以上たった今でも
鮮やかさだけでない美しさを感じる…….

それが私が考える

【深みが増す美しさ】

です。

この「深みが増す美しさ」をどうにかわかりやすく表現できないか。
と試行錯誤した結果、辿り着いたのが
天然染料の「琉球藍」です。

琉球藍(藍染め)は、「生きた染料」とも言われ
染めてから色が落ち着くまでに5年。

そこから10年後には生地の奥に染料が入り込み深みのある色が定着し
20年後には美しく、そして鮮やかに表現されるそうです。

それは一番最初、染めた時に
「緑色」になり、空気に触れて酸化する事で
深みのある「青」になっていくことからも
時間の経過とともに、色の深みが増して美しくなる。
という事が想像できるのではないでしょうか。

ぜひ、親から子
子から孫へと
親子3世で着て頂き
あなた達だけの色を育てていって欲しいです。

素材:木綿100%
>洗濯していくと、とても柔らかくなり、肌さわりが良くなります。

M・L・XL / 3サイズ展開
Mサイズ:肩幅 45cm / 身幅 55cm / 袖丈 23cm / 着丈 71.5cm
Lサイズ:肩幅 47cm / 身幅 58cm / 袖丈 24cm / 着丈 73.5cm
XLサイズ:肩幅 50cm / 身幅 61cm / 袖丈 25cm / 着丈 75.5cm
※写真モデルは、173cm/73kgで、Lサイズ着用。

洗濯方法:手洗い、もしくはネットに入れて洗濯する事をオススメします。

【琉球紅型×琉球藍染】
Shoutarou Bingata NAHA
オリジナルシャツ
49,500円(in tax)
★先行予約受付中(先着15名:6月6日(日)まで)
★お手元に届くのが6/18(金)15日(火)発送予定

詳細は下記URLより
https://shoutarou-bingata.stores.jp/items/5fcdcd6bb00aa341ad9cd006

※画像をクリックしてもアイテムの詳細をご覧頂けます。

 

金城昌太郎びんがた工房へのContact

沖縄那覇の首里城近くで沖縄の伝統工芸品

「琉球紅型 - Ryukyu-Bingata - 」の制作を行う

金城昌太郎びんがた工房 です。

琉球紅型師/金城昌太郎(きんじょうしょうたろう)が、すべての工程を一人で丹精をこめて創作にあたっているため、年間わずか10本前後しか作ることが不可能な創作柄オリジナル着物帯となっております。

工房にて、金城昌太郎本人より作品の見学やご説明とご提供。デザインスケッチ時の思い出話など、作品にまつわる様々なエピソードなどをお客様ひとりひとりにお話ししております。

沖縄が誇る伝統工芸品「琉球紅型- Ryukyu-Bingata -」の世界観と魅力に触れてみませんか?一度、お話を聞きにお気軽に工房へお越しくださいませ。

作品へのご質問・購入や工房見学、その他お問い合わせ等については、↓TELまたはお問い合わせよりご連絡くださいませ。

 

▼琉球紅型 - Ryukyu-Bingata -に生涯情熱を注ぎ続ける。紅型師/金城昌太郎の作品ギャラリー集

- follow me on Instagram @ 金城昌太郎びんがた工房 -

 

最近のお知らせお知らせ一覧