お知らせ

那覇市歴史博物館に琉球王朝時代の「花模様の紅型衣装」が展示されております。

こんにちは。
金城昌太郎びんがた工房の広報担当の金城です。

今日は、金城昌太郎が大切にしている琉球王朝時代の紅型の魅力にふれる事ができる情報をご紹介いたします。

それは、那覇市歴史博物館に展示されている紅型です。

今回のテーマは
「花模様の紅型衣装」 です。

鮮やかさの中に感じる深みのある色彩もそうなのですが
今回はこの花々をよくご覧頂きたいです。

気づかれた方もいらっしゃると思うのですが
よく見ると
実際の花の色とは別の色で染められております。

この着物を見て私が感じた事なのですが
琉球紅型が鮮やかだけれどもなんか美しく見えるのは
この自由な配色から生まれる創造性が原点にあるのではないかと感じました。

奥が深すぎる琉球紅型

琉球王朝時代の紅型に触れながら
その魅力を私なりに発信していきますので
どうぞ、よろしくお願いします。

 

金城昌太郎びんがた工房へのContact

沖縄那覇の首里城近くで沖縄の伝統工芸品

「琉球紅型 - Ryukyu-Bingata - 」の制作を行う

金城昌太郎びんがた工房 です。

琉球紅型師/金城昌太郎(きんじょうしょうたろう)が、すべての工程を一人で丹精をこめて創作にあたっているため、年間わずか10本前後しか作ることが不可能な創作柄オリジナル着物帯となっております。

工房にて、金城昌太郎本人より作品の見学やご説明とご提供。デザインスケッチ時の思い出話など、作品にまつわる様々なエピソードなどをお客様ひとりひとりにお話ししております。

沖縄が誇る伝統工芸品「琉球紅型- Ryukyu-Bingata -」の世界観と魅力に触れてみませんか?一度、お話を聞きにお気軽に工房へお越しくださいませ。

作品へのご質問・購入や工房見学、その他お問い合わせ等については、↓TELまたはお問い合わせよりご連絡くださいませ。

 

▼琉球紅型 - Ryukyu-Bingata -に生涯情熱を注ぎ続ける。紅型師/金城昌太郎の作品ギャラリー集

- follow me on Instagram @ 金城昌太郎びんがた工房 -

 

最近のお知らせお知らせ一覧