お知らせ

20年1月18日(土)大人の為の型彫りワークショップを開催しました。

1月18日(土)13時より、大人の為の型彫りワークショップを開催しました。

寒い中、今回は3名の方にご参加頂きました。

まずは父、金城昌太郎より琉球紅型について概要を説明

その後、しばらく基本の彫り方を練習して、
いざ、本番!!!

まずは、直線部分から彫っていきます。

その後は、ひたすら
根気との戦い・・・

彫り続ける事
約1時間強・・・

もちろん、途中で休憩もはさみながら
彫り続けます。

そうやって完成した作品がコチラ!

翌々見てみると
同じ型紙でも、彫る人によって線の太さなどが変わってきて表情が違うのがわかるかなと思います。

ちなみに、真ん中は父が制作した見本になります。

また、参加して頂いたからは、下記のような感想を頂きました。

> そうなんです!!!
琉球紅型の絵付け体験だと、どうしても紅型って簡単にできる物だと思われがちですが、そうではないという事を実際のインストラクターの方に感じてもらえて、実施した私達としてもとても嬉しく思います。今後もこのような参加者が増えてくれたらいいな。と思いました。

> 父の話が印象に残ったと言って頂き、とても嬉しいです。
職人と聞くとどうしても、気難しいイメージが強いのですが、それを払拭できてよかったです。
また、個人的にはやっぱりこのようにして父から直接、琉球紅型の事を聞くことにより、より深く琉球紅型の事を知れると思うので、今回、聞き感じた琉球紅型の魅力を多くの方々に話して頂けたら、この体験を実施してよかったと父共々、思います。

 

> 制作した型紙を飾って頂けると言って頂き、とても嬉しいです。
ぜひ、友人などにも今回、父から聞いた琉球紅型の魅力についてお話頂ければと思います。

 

お忙しい中、ご参加頂きました皆様
本当にありがとうございます。

また、工房の近くをお通りの際には
お気軽にお越し頂ければと思います。

 

ちなみに次回「型彫りワークショップ」は、
2月8日(土)の開催を予定しております。
ご予定の合う方はお気軽にご連絡くださいませ。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/015xs110rygf1.html
※お申込みは上記URLより。

 

金城昌太郎びんがた工房へのContact

沖縄那覇の首里城近くで沖縄の伝統工芸品

「琉球紅型 - Ryukyu-Bingata - 」の制作を行う

金城昌太郎びんがた工房 です。

琉球紅型師/金城昌太郎(きんじょうしょうたろう)が、すべての工程を一人で丹精をこめて創作にあたっているため、年間わずか10本前後しか作ることが不可能な創作柄オリジナル着物帯となっております。

工房にて、金城昌太郎本人より作品の見学やご説明とご提供。デザインスケッチ時の思い出話など、作品にまつわる様々なエピソードなどをお客様ひとりひとりにお話ししております。

沖縄が誇る伝統工芸品「琉球紅型- Ryukyu-Bingata -」の世界観と魅力に触れてみませんか?一度、お話を聞きにお気軽に工房へお越しくださいませ。

作品へのご質問・購入や工房見学、その他お問い合わせ等については、↓TELまたはお問い合わせよりご連絡くださいませ。

 

▼琉球紅型 - Ryukyu-Bingata -に生涯情熱を注ぎ続ける。紅型師/金城昌太郎の作品ギャラリー集

- follow me on Instagram @ 金城昌太郎びんがた工房 -

 

最近のお知らせお知らせ一覧