お知らせ

クラウドファンディングCAMPFIREの目標金額を達成する事ができました。

おかげさまで、4月10日(水)に目標金額の300,000円を達成する事ができました。

多くの方々からの多大なるご支援、応援シェア、メッセージなど
本当にありがとうございます。

思い返せば、今から3ヶ月前にクラウドファンディングに挑戦しようと決意しました。

自分なりに「これなら琉球紅型の魅力だけでなく、沖縄の魅力も伝えられる」とある程度の自信はあったのですが、実はいろんな意味で不安しかなかったです。

というのも、ぼくは服飾デザイナーでもなく、イラストレーターでもない。

そんなぼくの「服」を果たして、購入してくれるのだろうか・・・

また、琉球紅型(びんがた)と言えば、鮮やか色彩が特徴の中、その鮮やかさを排除して「黒白のモノトーン調のシャツ」

「こんなの紅型じゃない!」と言われた時もありました。

さらに、「沖縄県指定無形文化財技能保持者」という父:金城昌太郎の肩書と名前を利用させてもらうこと。

万が一、売れなければ、父が今まで60年以上かけて父が積み上げてきた事に泥を塗ることになってしまうのではないか。と考えると不安で不安でたまらなくて、「やっぱり辞めます!」と言いたく時が多々ありました。

ただ、そんな中でもぼくが諦める事なくやり続けられたのは
シャツの制作、プロモーションそして応援くれる多くの仲間の存在でした。

支えてくれる多く仲間の存在があったので、首の皮一枚つながりながら、本日に辿り着く事ができました。

クラウドファンディングを初めてからは、数え切れない程のたくさんの方からの温かいご支援、メッセージを頂き
このプロジェクトを実施して本当によかった。と心の底から思いました。

今回クラウドファンディングを達成する事ができて
「語れるシャツで本当に琉球紅型の魅力を伝える事ができるのか。」という不安を確信に変える事ができました。

そして、「この魅力をもっと多くの人に伝えたい!」と心の底から強く思っております。

クラウドファンディングの終了まで、あと11日ではありますが

1人でも多くの方にこの魅力が伝わるように全力で伝えていきたいと思います。

引き続き、ご支援、応援の程よろしくお願いします。

今回は、男性メインになってしまっておりますが、女性の方にも夏を楽しく過ごして頂ける第2弾の「浴衣」もございますので、お楽しみにして頂ければと思います。

どんなに時代が変わろうとも「変わることない」琉球びんがたの美しさを次世代へ 」をテーマに、僕がいきついた琉球紅型の美しさを次世代へつたえていく第一弾「語れるシャツ」を、よりたくさんの方へ知っていただけるよう、CAMPFIREでクラウドファンディングにチャレンジしました。
語れるシャツの詳細はこちらからご覧いただけます。

https://kinjyo-promotion.net/news/about_katarerushirt/

※「語れるシャツ」は、下記のオンラインストアよりご購入頂けます。

www.shoutarou-bingata-naha/onlineshop

■ 語れるシャツ「さわふじONE-NIGHT」のコンセプトと詳細はこちらより
https://kinjyo-promotion.net/sawafuji-one-night-cloud

 

金城昌太郎びんがた工房へのContact

沖縄那覇の首里城近くで沖縄の伝統工芸品

「琉球紅型 - Ryukyu-Bingata - 」の制作を行う

金城昌太郎びんがた工房 です。

琉球紅型師/金城昌太郎(きんじょうしょうたろう)が、すべての工程を一人で丹精をこめて創作にあたっているため、年間わずか20本前後しか作ることが不可能な創作柄オリジナル着物帯となっております。

工房にて、金城昌太郎本人より作品の見学やご説明とご提供。デザインスケッチ時の思い出話など、作品にまつわる様々なエピソードなどをお客様ひとりひとりにお話ししております。

沖縄が誇る伝統工芸品「琉球紅型- Ryukyu-Bingata -」の世界観と魅力に触れてみませんか?一度、お話を聞きにお気軽に工房へお越しくださいませ。

作品へのご質問・購入や工房見学、その他お問い合わせ等については、↓TELまたはお問い合わせよりご連絡くださいませ。

 

▼琉球紅型 - Ryukyu-Bingata -に生涯情熱を注ぎ続ける。紅型師/金城昌太郎の作品ギャラリー集

- follow me on Instagram @ 金城昌太郎びんがた工房 -

 

最近のお知らせお知らせ一覧