お知らせ

【1点のみ】金城昌太郎作 琉球紅型 額絵「首里城」販売のお知らせ

沖縄の象徴の一つでもある「首里城」の美しさをいつまでも!

 

こんにちは。
金城昌太郎びんがた工房 広報担当の息子の金城です。

本日は父、金城昌太郎が制作した琉球紅型 額絵
「首里城」を通して
息子が感じる金城昌太郎独特のスケッチに対する感性について
お伝えしていこうと思います。

金城昌太郎びんがた工房から徒歩10分の場所にある「首里城」

自宅兼工房であるこの地で、生まれ育った当主である父も
幼い頃より、この首里城近辺で遊んでいたそうです。

そんな思い出がたくさん詰まっている首里城をデザインするのは、
とても苦労したと。
お客様との会話を聞く事があります。

美しい首里城を
どの角度から図案化した方が

より首里城の魅力を表現する事ができるのか。

そして、
琉球王朝時代から続く
琉球紅型の魅力を伝える事ができるのか。

やはり、首里城正殿をメインにした方がいいのか・・・

守礼門を含めた方が
より首里城らしさが伝わるのではないか・・・

石畳を含めた方が
首里城周辺の雰囲気まで伝わるのではないか・・・

何度も何度も試行錯誤しながら
首里城周辺の様々な場所で
日夜、スケッチを繰り返し

一つの答えにたどり着きました。

それは、

世界遺産でもある城壁を一緒に図案化する事。

その方が、首里城だけでなく、
琉球王朝時代から続く
琉球紅型の美しさも一緒に伝える事ができるのではないかと
金城昌太郎は考えました。

配色は、もちろん古典紅型の色彩を忠実に施し
紅型らしい色になっております。

また、通常は
赤瓦に赤というような
写実のような配色を好まない父ですが
今回の首里城に関しては

沖縄の色は何かと聞かれたら

「赤瓦の赤!」

と答える程
赤瓦に対して強いアイディアを持っている父なので
あえて琉球紅型の色彩で最も重要な「朱色(赤)」を
赤瓦の赤と同系の配色にしております。

デザインだけなく
色彩の細部にまで
想いを込めた金城昌太郎の「首里城」額絵

サイズは約20cm前後となっているので、
玄関、リビンク、寝室など
どの場所にも飾っても
その場所を華やかな雰囲気に包み込んでくれる事でしょう。

サイズ(内寸)
横:約19.5cm
縦:約23cm

生地:麻
※額は付属いたしません。

送料は全国無料です。

▼ご購入はこちらから

次回の制作は未定ですので、
ぜひ、この機会にお求めください。

PC、スマートフォンなどの環境によっては、実際の色合いと異なって見える場合がございます。

※ 売上の一部(10%)を首里城復元の為の寄付金に使用いたします。
▼ 今回の「首里城」の額絵について、もっと知りたくなったら
  下記よりお気軽にお問い合わせください。

 

金城昌太郎びんがた工房へのContact

沖縄那覇の首里城近くで沖縄の伝統工芸品

「琉球紅型 - Ryukyu-Bingata - 」の制作を行う

金城昌太郎びんがた工房 です。

琉球紅型師/金城昌太郎(きんじょうしょうたろう)が、すべての工程を一人で丹精をこめて創作にあたっているため、年間わずか20本前後しか作ることが不可能な創作柄オリジナル着物帯となっております。

工房にて、金城昌太郎本人より作品の見学やご説明とご提供。デザインスケッチ時の思い出話など、作品にまつわる様々なエピソードなどをお客様ひとりひとりにお話ししております。

沖縄が誇る伝統工芸品「琉球紅型- Ryukyu-Bingata -」の世界観と魅力に触れてみませんか?一度、お話を聞きにお気軽に工房へお越しくださいませ。

作品へのご質問・購入や工房見学、その他お問い合わせ等については、↓TELまたはお問い合わせよりご連絡くださいませ。

 

▼琉球紅型 - Ryukyu-Bingata -に生涯情熱を注ぎ続ける。紅型師/金城昌太郎の作品ギャラリー集

- follow me on Instagram @ 金城昌太郎びんがた工房 -

 

最近のお知らせお知らせ一覧