お知らせ

RBC 琉球放送 THE NEWSで「語れるシャツ」が紹介されました。

どんなに時代が変わろうとも『変わることのない』琉球びんがたの美しさをコンセプトにし
沖縄県指定無形文化財技能保持者の父:金城昌太郎が制作した型紙を使用した「語れるシャツ」が
4月10日(水)18:15〜 RBC琉球放送 THE NEWSにて紹介されました。

当日の放送の様子は、下記よりご覧になれます。

 

どんなに時代が変わろうとも「変わることない」琉球びんがたの美しさを次世代へ 」をテーマに、僕がいきついた琉球紅型の美しさを次世代へつたえていく第一弾「語れるシャツ」を、よりたくさんの方へ知っていただけるよう、CAMPFIREでクラウドファンディングにチャレンジ中です。
語れるシャツの詳細はこちらからご覧いただけます。

※「語れるシャツ」は、下記のオンラインストアよりご購入頂けます。


www.shoutarou-bingata-naha/onlineshop
■ 語れるシャツ「さわふじONE-NIGHT」のコンセプトと詳細はこちらより

 

金城昌太郎びんがた工房へのContact

沖縄那覇の首里城近くで沖縄の伝統工芸品

「琉球紅型 - Ryukyu-Bingata - 」の制作を行う

金城昌太郎びんがた工房 です。

琉球紅型師/金城昌太郎(きんじょうしょうたろう)が、すべての工程を一人で丹精をこめて創作にあたっているため、年間わずか20本前後しか作ることが不可能な創作柄オリジナル着物帯となっております。

工房にて、金城昌太郎本人より作品の見学やご説明とご提供。デザインスケッチ時の思い出話など、作品にまつわる様々なエピソードなどをお客様ひとりひとりにお話ししております。

沖縄が誇る伝統工芸品「琉球紅型- Ryukyu-Bingata -」の世界観と魅力に触れてみませんか?一度、お話を聞きにお気軽に工房へお越しくださいませ。

作品へのご質問・購入や工房見学、その他お問い合わせ等については、↓TELまたはお問い合わせよりご連絡くださいませ。

 

▼琉球紅型 - Ryukyu-Bingata -に生涯情熱を注ぎ続ける。紅型師/金城昌太郎の作品ギャラリー集

- follow me on Instagram @ 金城昌太郎びんがた工房 -

 

最近のお知らせお知らせ一覧